活動記録

2020.01.06/新庁舎開庁式

青森市役所新庁舎開庁式。
2020年の幕開けに相応しく、1階ホールに市民の憩いの場”サードプレイス”、2階に災害対策本部、3階に非常用発電機等を備えた”防災庁舎”が始動。
続く仕事始め式では、東京五輪開催かつ東北市長会会長を青森市が務める今年、世界へ東北復興を発信する先頭に立つ意気込みを宣言。

2020.01.01/八甲田丸カウントダウン

八甲田丸2020カウントダウンイベント。
汽笛と花火の下で新年の乾杯後、入籍記念プロポーズを披露頂いた柳谷ご夫妻と記念写真。
今年は新庁舎オープン、春はフルマラソン、夏は東京五輪、秋は市長選と続く節目の年。
前に進む青森市をお届けする為全力を尽くします。
皆様のご支援宜しくお願い致します!

2019.12.27/青森市役所本庁舎閉庁式

青森市役所本庁舎閉庁式。
昭和31年11月第一庁舎新築以来63年、市勢の発展を見守り続けてきた現庁舎。
議論の過程は様々ありましたが、来年1月6日新庁舎に移転。
とりわけこの庁舎で仕事を覚え、苦楽を共にし、汗も涙も染み込んだ職員の思い出も詰まった現庁舎に感謝し、南門の鍵を閉じました。

2019.12.25/青森圏域連携中枢都市圏連携協約締結式

青森圏域連携中枢都市圏連携協約締結式。
5市町村議会の議決を経て署名、県内唯一の連携空白地域を解消。
併せて『青森都市圏ONE TEAM』の愛称と5市町村の地形を象った白鳥型のロゴマークを発表。
法的基盤と財源措置という強力な手段を得て、移住促進・在宅医療・芸術交流等44の連携事業を実現します。

2019.12.24/手話言語意思疎通条例成立

青森市手話言語の普及及び多様な意思疎通の促進に関する条例成立。
市ろうあ協会木村由紀子会長はじめ沢山の皆様が指文字(条例明記は全国初)を付した横断幕を作成しお祝いに。
市独自の規定として保育園や学校で意思疎通を学ぶ規定を設けた事を活かし、子ども達が手話や点字等を学ぶ機会を増やします。