活動記録

2016.09.25-02


職業体験イベント「建築体験ウォッチ」。
重機も乗れるし、マキも割れます^ ^
本日アスパム1階イベントホールで開催中ですが、親子連れで、すごい大にぎわいです^o^

13:00からは、県出身の女性ユニット、「ばーん」.も出演する、ステージイベント。
高校同期の建築士も、ラップで登場します^ ^

2016.09.23/街角活動

おはようございます。おはようございます。
「あおもり、再生。」あおもりを、元に戻したい。大人達が前を向く、子供達が未来を語る。そういう街に、ふるさと青森が、みなさんお住まいの青森が、ならなければいけない。その先頭に、立ちたい。この思い、一心で、20年勤めた仕事を投げ打って、ふるさと青森に、戻ってまいりました。
戻るところはありません。前に進むしかありません。
でも、青森市も同じです。後ろ向きの議論をしている暇はありません。

現市政8年間、何が前に進んだでしょうか。
この街には、積み残しの課題がたくさんあります。
しごとが無ければ、ひとは残らない。ひとが無ければ、まちは残らない。
この街には、やるべきことがたくさんあります。
「しごとづくり」
地域の企業のチャレンジを応援する。
「ひとづくり」
子育て中のお母様、お父様を支援する。そして、
「まちづくり」
地域地域の課題に耳を傾ける。
これがリーダーの仕事です。

この街を「やさしいまち」に。
障害のある方や、ご高齢の方にも、やさしい街に。
この街を「つよいまち」に。
災害や、雪にも、つよい街に。そして、
この街を「かがやくまち」に。
森を、海を、川を、もっとかがやく街に、しなければいけない。
現市政8年間、何が前に進んだでしょうか。
この街には、やるべきことがたくさんあります。

「あおもり、再生。」あおもりを、元に戻したい。
大人達が前を向く、子供達が未来を語る。
そういう街に。
新しいことにチャレンジする、リーダーシップを発揮する。
そういう街に。ふるさと青森が、みなさんお住まいの青森が、ならなければいけない。
その先頭に立ちたい。この思い一心で、20年勤めた仕事を投げ打って、ふるさと青森に、戻ってまいりました。

この後も、市内の各所で、毎日毎日、「あおもり、再生。」の声を上げてまいります。
28万の心ある青森市民の皆さんに、「あおもり、再生。」のこの思いが届くよう、毎日毎日、一歩づつ少しづつ、声を上げてまいります。
このNTTさんの前の交差点にも、「あおもり、再生。」の、オレンジの、元気の色の、のぼり一本、立てに戻ってまいります。

また参ります。ありがとうございました。
ありがとうございました。

2016.09.23

●https://www.facebook.com/100011320873931/videos/293618361025524/

辻立ちの動画や原稿をアップして!というありがたいご要望もあり、撮影しました。
以下はフル原稿ですが、動画はFBの容量上、冒頭1分のみです。

おはようございます。おはようございます。
「あおもり、再生。」あおもりを、元に戻したい。
大人達が前を向く、子供達が未来を語る。
そういう街に、ふるさと青森が、みなさんお住まいの青森が、ならなければいけない。
その先頭に、立ちたい。この思い、一心で、20年勤めた仕事を投げ打って、ふるさと青森に、戻ってまいりました。
戻るところはありません。前に進むしかありません。
でも、青森市も同じです。
後ろ向きの議論をしている暇はありません。

現市政8年間、何が前に進んだでしょうか。
この街には、積み残しの課題がたくさんあります。
しごとが無ければ、ひとは残らない。
ひとが無ければ、まちは残らない。
この街には、やるべきことがたくさんあります。
「しごとづくり」
地域の企業のチャレンジを応援する。
「ひとづくり」
子育て中のお母様、お父様を支援する。そして、
「まちづくり」
地域地域の課題に耳を傾ける。
これがリーダーの仕事です。

この街を「やさしいまち」に。
障害のある方や、ご高齢の方にも、やさしい街に。
この街を「つよいまち」に。
災害や、雪にも、つよい街に。そして、この街を「かがやくまち」に。
森を、海を、川を、もっとかがやく街に、しなければいけない。
現市政8年間、何が前に進んだでしょうか。
この街には、やるべきことがたくさんあります。

「あおもり、再生。」あおもりを、元に戻したい。
大人達が前を向く、子供達が未来を語る。
そういう街に。
新しいことにチャレンジする、リーダーシップを発揮する。
そういう街に。ふるさと青森が、みなさんお住まいの青森が、ならなければいけない。
その先頭に立ちたい。この思い一心で、20年勤めた仕事を投げ打って、ふるさと青森に、戻ってまいりました。

この後も、市内の各所で、毎日毎日、「あおもり、再生。」の声を上げてまいります。
28万の心ある青森市民の皆さんに、「あおもり、再生。」のこの思いが届くよう、毎日毎日、一歩づつ少しづつ、声を上げてまいります。
このNTTさんの前の交差点にも、「あおもり、再生。」の、オレンジの、元気の色の、のぼり一本、立てに戻ってまいります。

また参ります。ありがとうございました。
ありがとうございました。

2016.09.21

心機一転、柳町での辻立ち。
青森も秋の気配が漂い、肌寒くなってきたため、新たに長袖を重ね着することにしました。

Yクロ社の「ウォームドライハーフジップT」¥1,990。
高校同期が早速、お揃いで着てくれました^_^

2016.09.19/「あおもり、再生。」の集い

「あおもり、再生。」の集い。
驚くほど数多くの方々に、おいでいただきました。
沢山の県会議員さん、市会議員さんはじめ、各層の方々にも、わざわざ足をお運びいただき、ただただ感謝しかありません。

大坂健蔵後援会長からの、熱いご挨拶、私が妻とともに、決意表明ののち、久元神戸市長から、青森市にとって示唆深いご講演と、力強いエールを賜りました。

後援会が正式に立ち上がり、これでいつでも、本格稼働が可能になりました。
9月市議会は、激論が続いていますが、次を担う準備は、いつでもできています。