メイン

活動記録活動記録

2016.12.25/クリエイト初講義

新生青森市の目指す街を、初講義。
高校生・大学生から成るまちづくり団体「クリエイト」さんの臨時講師を務めました。
折角まちづくりに取組むなら、イベント参加に留まらず、地域で起業するくらいのビジネス感覚を持ってほしいとエールを送りました。

2016.12.23/わっち!!出演

本日12/23(金祝)16:48~ATV「わっち!!」に生出演しました。
新生青森市の宣伝隊長として、笑顔で明るく先川さんや佐藤アナと掛け合いましたが、X’mas料理コーナーで豚バラ肉を巻くお手伝いが一番緊張しました。
番組のTwitterでも、緊張ぶり皆さんに伝わってましたね^ ^

2016.12.21/初一般質問

初の一般質問。
所信表明と同じく、明るく堂々と答弁することに努めました。
実は一問一答方式、私自身初の経験。愛知県議会・宮崎市議会は一括答弁方式でした。
特に再質問から、予め原稿を準備しない素の議論になるため、答弁する私や部局長の力量が直接問われる方式だな、と思いました。

2016.12.20/田中稔賞贈呈式

稲作農業発展への寄与を表彰する「田中稔賞」贈呈式。
青森市高田で寒冷地での直播(ちょくは)栽培等に取り組む先進的農家、飯塚久雄様に表彰状をお渡ししました。
駅前ビル清算など後向きの問題でご心配おかけしていますが、一刻も早く「攻めの農林水産業」など前向きな施策に転じたいと思います。

2016.12.18/八戸市訪問

小林眞市長はじめ八戸市議の皆様と。
自治省の先輩でもある小林八戸市長が、一席設けて下さるとのことで、お伺いしたところ、同市議会議員有志の皆様も急遽ご参集いただき、結果盛大な歓迎会になりました。
青森市とスクラムを組んで頂ける方々が、県内各地で増えていくこと、心強い限りです。

2016.12.16/初市議会

いよいよ初市議会。
青森市が目指す3つの姿、
「挑戦を誇れる街」
「市民の声に耳を傾け決断する街」
「リーダーシップを発揮する街」
を所信表明としました。何より気をつけたことは、新たな市政の始まりらしく、明るく、はっきりと、元気良く。
その意気込み、皆さんに伝わりましたでしょうか。

2016.12.12/弘前・黒石市長往訪

葛西弘前市長、高樋黒石市長を表敬。
市長職の大先輩として、また弘前市は市役所の総合窓口や防災機能、黒石市はごみ処理委託問題など、青森市政に関連する話も数多くさせていただきました。
先達のもとに足を運び、膝詰めで話すことで、得られる示唆の大切さを、改めて思いました。

2016.12.09/初の定例記者会見

初の定例記者会見。
①市長給与削減の継続、②鳥インフル封じ込め、③アウガテナントアシストチーム活動報告、④市役所エレベータ復旧について話しました。
背景も新バージョン。「挑戦を誇れる街」は、青森市が目指すべき初心を忘れないよう、「広域の地図」は常にスクラムを組む思いを表しました。

2016.12.05/青森県市長会総会

青森県市長会総会、会長にご選任頂きました。
そうそうたる諸先輩市長をおいての重責に、引き締まる思いもさることながら、就任の抱負として述べた「スクラム」を、記念撮影の際、早速肩を組み、実現してくださいました。
この絆を活かして、早速10市連携に取り組みます。

2016.12.05/テナントアシストチーム

アウガ4階に「テナントアシストチーム」を発足しました。
周辺の空き店舗情報等をご用意し、ここを拠点に、4名のスタッフが皆様の相談に応えることをお伝えしたく、チームを設けました。
テナントの方々に寄り添い、殊更丁寧に相談に乗ってもらうよう、お願いしています。

2016.12.05/アクセスのページを更新しました

2016.12.01/産学金官によるしごと創り

私の第一公約「産学金官によるしごと創り」へ向けて協力頂きたいサポーター、青年会議所や商議所、地域金融機関、報道機関などに、挨拶方々お願いにあがりました。
新ビジネスにはハンズオン(手に手を取って)の支援が不可欠とされます。皆様にお力添え頂けるとのエールを頂き、有難い限りです!

小野寺あきひこ公式動画小野寺あきひこ公式動画