メイン

活動記録活動記録

2017.08.23/中核市市長会・総務大臣との懇談会

中核市市長会・総務大臣との懇談会。
会長に伊東香織倉敷市長を選出。H26自治法改正で中核市要件が人口30万→20万以上に緩和、現在の48市(累計人口1,890万人)から、来春には54市(同2,077万人)に増加予定との事。写真は内閣改造で就任した野田聖子新総務大臣からのご挨拶。

2017.08.22/ウルトラセブン前ねぶた贈呈式

ウルトラセブン前ねぶた贈呈式。
放送50周年とセブンを造形した青森市出身の成田亨さんを記念し、『青森ねぶたウルトラノ會』がクラウドファンディングはじめ調整を重ね、今年の最優秀製作者北村麻子さんが製作した前ねぶたを、ワラッセに寄贈頂きました。ウルトラ世代の一人として其の情熱に感謝。

2017.08.21/大川航矢さん表敬訪問

大川航矢さん表敬訪問。
青森市出身でロシア国立タタルスタン歌劇場バレエ団所属、モスクワ国際バレエコンクール男性シニア部門デュエットで金賞を獲得。ペアを組む大阪府豊中市出身、寺田翠さんとの会話も息がぴったりでした。バレエ教室の桜庭茜根先生、成田教育長も一緒にバレリーナらしくポーズ。

 

2017.08.20/浪岡北畠まつりパレード

浪岡北畠まつりパレード。
先頭役員団の後に、浪岡城所縁の武将、北畠親房・顕家・顕成公の3代の人形ねぶたをはじめ、扇ねぷたも入り混じり、青森と弘前を結ぶ宿場町浪岡ならでは。婦人会の華麗な流し踊りや青森工業高校ねぶた部の御囃子、浪岡高校生によるねぶた運行など賑やかに練り歩きました。

2017.08.19/Link with〜つながろう青森

Link with〜つながろう青森。
『青森市のまちづくりと地域包括ケア』とのお題で講演。健康寿命延伸、介護予防、地域連携の取組を熱く語りました。何よりこれだけのメンバーが、多職種連携の旗の下集えることが青森市の強み。早逝した前代表の故斉藤竜也さん、天国で聴いてくれたでしょうか。

2017.08.15/大相撲青森場所

大相撲青森場所。
浪岡出身の第59代横綱隆の里関をはじめ、青森県は6人もの横綱を生んだ全国屈指の相撲どころ。終戦の日8/15に神事大相撲を奉納頂ける事に感謝しつつ、11年ぶりの青森市開催に沸くフロア一杯のお客様と力士の取組を応援。写真は横綱稀勢の里関・日馬富士関と開催記念の一枚。

2017.08.12/青森高校同窓会

青森高校同窓会。
今年の幹事は43回生(平成5年卒)の一代先輩達。テーマ『縁』に沿って御縁への感謝と縁日の賑やかさを演出。来年は我々44回生が頑張らなくては。各テーブル御挨拶廻ったのですが、余りに人数が多過ぎ、8回・9回生の先輩の辺りで時間切れ。御挨拶行き届かず申し訳ありません。

2017.08.08/平和・防災学習事業受入依頼

平和・防災学習事業受入依頼。
先の大戦で2度の艦砲射撃を受け、大震災で甚大な津波にあった釜石市を、浦町中3年の竹谷君・櫛引君と共に訪問。台風により戦没者追悼式は中止になりましたが、野田市長からも、足元東北の戦災と震災の被害を互いに学び合うことに強く共感頂き、受入を快諾頂きました。

2017.08.07/青森ねぶた祭海上運行

青森ねぶた祭海上運行。
今年の海上運行推薦団体として、青森市役所ねぶたを洋上で披露する名誉にあずかりました。船上ではマイクを担当、海岸に鈴なりの皆様へ『ラッセラー』の掛け声と共に、御礼の気持ちをお伝えしました。282万人もの御客様に大過無くねぶた祭を堪能頂けた事、心から感謝です。

2017.08.06/青森ねぶた祭表彰式

青森ねぶた祭表彰式。
ねぶた大賞はあおもり市民ねぶたの『紅葉狩』。製作者北村麻子さんは最優秀製作者賞にも輝き、憧れの受賞に涙ぐんだ挨拶が感動的でした!写真は日立連合ねぶたの北村蓮明氏製作『吹越村の火消し権現』への市長賞(第3位)贈呈。日立さんは運行・跳人賞と囃子賞もトリプル受賞!

2017.08.03/ケア付き青森ねぶた「じょっぱり隊」結団式

ケア付き青森ねぶた「じょっぱり隊」結団式。
今年で22年目を数えるねぶた祭を通じた障がい者社会参加事業「じょっぱり隊」。重度障がいで車椅子の方々やその御家族・ボランティア300人以上が今年も青森菱友会ねぶたに参加。紙屋克子実行委員長はじめ皆様の『挑戦』に共感のエールを送りました。

2017.08.02/青森ねぶた祭初日

青森ねぶた祭初日。
主催者役員団として先頭を歩きます。後の車はミスねぶたと警備の屈強な自衛隊員。更にその後に小さく見える、先頭の市P連ねぶたと跳人衆。沿道から沢山の拍手を頂き感謝です。週末へ向け更に観客も増えると期待。明日は『青森市役所ねぶた』も初陣。皆様の御参加お待ちしてます!

2017.08.01/青森ねぶた祭安全祈願祭

青森ねぶた祭安全祈願祭。
いよいよ世界に誇る火祭り『青森ねぶた祭』開幕。大型ねぶた22台や出世大太鼓が出陣、御囃子と跳人衆が北国の夏の夜を彩ります。私も主催者でのデビュー戦、好天と無事故を願い玉串を捧げました。明日8/2から8/7迄、毎日先頭で提灯を掲げます。見かけたらご声援を!

2017.07.31/青森山田高校野球部表敬訪問

青森山田高校野球部表敬訪問。
8年間の雌伏を経て県大会を制覇、夏の甲子園出場。先発の3年生、左から工藤遊撃手・斎藤三塁手・相坂主将、阿部中堅手・エース三上投手・福原捕手。言葉の端々から後列三浦部長・兜森監督との強い信頼関係が。青森市の看板を胸に、強い精神力で活躍をとエール!

2017.07.29/浅虫温泉観光地域づくり推進連携協定締結式

浅虫温泉観光地域づくり推進連携協定締結式。
浅虫MOSPAプロジェクトが発展、県東青地域県民局・みちのく銀行も加わり、浅虫の海を背景にガッツポーズ。今後も道の駅ゆーさ浅虫との連携、浅虫の食のブランド化、公共交通のバリアフリー等課題は山積。県やみち銀と勉強の場を設け協議を進めます。

2017.07.28/青森市平和祈念式典

青森市平和祈念式典。
昭和20年7月28日、青森大空襲により約1,000人の尊い命が失われた日。追悼の言葉と共に折鶴を捧げました。南中の合唱、浦中の学習発表、そして平和を願う詩の朗読に涙が溢れました。戦災者を悼む想いを政治的に利用せず、平和の鐘を鳴らし続ける務めを果たします。

2017.07.26/29年度第1回まちづくり会議

29年度第1回まちづくり会議。
市政混乱により暫く停滞していた会議。今年度中の『立地適正化計画』の策定を目指し再開に漕ぎ着けました。青森市の都市構造は、浅虫から後潟迄東西に翼を広げ、また弘前と結ぶ宿場町浪岡を有する街。都市機能誘導区域等をバランス良く配置する必要があります。

2017.07.24/第5回未来への道1,000km縦断リレー

第5回未来への道1,000km縦断リレー。
青森市を出発し震災被災地を繋いで東京を目指します。三村県知事と小池都知事のスカイプ中継、ゲストに伊調馨さん・高橋尚子さん・北澤豪さん等豪華な顔ぶれも専ら歓声に囲まれたのはfrom EXILE TRIBEのELLYさんとLIKIYAさん。

小野寺あきひこ公式動画小野寺あきひこ公式動画