メイン

活動記録活動記録

2018.10.28/青森市議会議員選挙開票事務激励

青森市議会議員選挙開票事務激励。

早朝から投票事務に従事し深夜の開票に臨む職員を激励。開票結果は現職29名・元職2名・後継候補3名が当選、議会構成は従前と変わらない結果に。唯一新人で28歳、選挙公報によると『議員報酬削減』を第一公約に掲げた方が当選。今後の論戦に上るのでしょうか。

2018.10.27/青森市議会議員選挙最終日

青森市議会議員選挙最終日。

今回の争点は『青森を2年前に戻すのか、さらに前に進むのか』。2年前10階建100億円の市役所を目指した会派が市民体育館の建築財源を批判する一方、恒久財源の充て無くバラマキを主張する矛盾。津軽の足引張りではなく前向きに進む議員を見定めて下さいと応援演説。

 

2018.10.24/手話言語フォーラムinあおもり

手話言語フォーラムinあおもり。

当フォーラムでの発表へ向け以前から準備を進めてきた『(仮称)青森市手話言語の普及及び多様な意思疎通の促進に関する条例』の制定を宣言。コミュニケーション型条例は県内及び東北市町村では初との事。先進自治体である平井鳥取県知事や高樋黒石市長の御講演も。

 

2018.10.21/青森市議会議員選挙告示日

青森市議会議員選挙告示日。

争点は『青森市を2年前に戻すのか、さらに前に進むのか』。アウガ・市役所・駅周辺整備・低炭素モデルタウン、2年前何一つ進められなかった反省も無く選挙目当てのバラマキを唱える議員か、建設的に議論し青森市を前向きに牽引する議員か、見定めて頂きたいと応援演説。

2018.10.19/中核市市長会議

中核市市長会議。

当初倉敷市で開催予定も、西日本豪雨被害のため東京で代替開催。「スポーツを核としたまちづくり」はじめ4提言を満場一致で採択。2019年度の長野市開催と共に、2020年度にはぜひ復興した姿をお見せしたいとの伊東香織倉敷市長の強い意思表明を受け、倉敷開催を拍手で決定。

2018.10.17/第173東北市長会総会

第173東北市長会総会。

宮城県石巻市で開催、東北市長会会長が郡仙台市長から谷藤盛岡市長へ交替。任期は2020年4月迄。併せて東日本大震災で約4,000人の死者・行方不明者のあった石巻市、亀山紘市長自ら解説し復興工事の現場を視察。東北の一員として決してあの日を忘れないと再認識。

2018.10.13/青森市総合防災訓練

青森市総合防災訓練。

本庁舎に災害対策本部設置後、直ちに浪打中学校に現地本部を設置する等、実際に近づくよう工夫。ダンボールベッド作成等避難所を快適にする為の訓練も。青森海上保安部による堤川河口での水難救助や、陸上自衛隊第9飛行隊ヘリによる浪中屋上からのロープ救出は迫力ある訓練に。

2018.10.11/全国都市問題会議

全国都市問題会議。

新潟県長岡市のアオーレ長岡で開催、設計者の世界的建築家隈研吾氏や、発注者の森民夫前市長等による講演。確かに美しい建物ですが、青森市より少ない人口(27.0万人)ながら観客席は3階建で約5,300席、建設費は約131億円…。身の丈に応じた規模が大切と改めて実感。

 

2018.10.09/青森市市制施行120周年記念式典

青森市市制施行120周年記念式典。

三村知事・工藤函館市長等820名の臨席を賜り市政貢献者72名を表彰、ボランティア活動で受賞の青森西高校3年小林聖菜さんから代表謝辞。南中・沖館中合唱部や陸上自衛隊第9音楽隊、BLUE TOKYO、佐藤竹善様が演奏で華を添えて頂き感慨深い式典に。

2018.10.05/タジキスタンとの事前合宿等実施覚書締結

タジキスタンとの事前合宿等実施覚書締結。

訪日中のラフモン大統領と安倍首相の首脳会談に併せてという外務省・大使館等の御配意で、最上級の立会人を得てソヒボフ五輪委副委員長と協定。ハンマー投げや柔道等で五輪出場が期待される同国。折しも今日が誕生日の大統領から最高の記念日とのコメント。

2018.10.01/青森市民病院がん診療支援室開設式

青森市民病院がん診療支援室開設式。

2階西棟(化学療法室向かい)にがん情報支援ルームと相談支援ルームを設け、緩和ケアや疼痛看護等の認定看護師を配置。5階西棟には医療従事者用ラウンジ、1階には外ケ浜LC様から御寄贈のデジタルサイネージも配置。市民病院の医療体制がまた一歩前進します。

2018.09.30/青森市総合計画基本構想答申

青森市総合計画基本構想答申。

香取審議会長(青森公立大学長)より、直面する人口減少等の諸課題に対し、県都・港町としての発展の経緯や豊かな地域資源を活かして『市民一人ひとりが挑戦する街』を目指そうとの力強い答申を頂きました。今後地域での説明会等を経て市議会に諮り計画策定を進めます。

 

2018.09.29/青森ワッツ開幕戦

青森ワッツ開幕戦。

観客と選手の距離が近いカクスタ、初開催に感無量の挨拶。始球式(フリースロー)はリングに当たっただけ去年より進歩(笑)。試合は67-81と敗れましたが、昨年度中地区1位のFE名古屋相手に粘りを見せました。立見も出る1,552名のお客様、ご来場有難うございました!

2018.09.25/東京オリンピック聖火リレー青森県実行委員会設立総会

東京オリンピック聖火リレー青森県実行委員会設立総会。

2020年6月11日(木)・12日(金)の青森県通過ルート決定や聖火到着を祝うセレモニー等の準備を担う会合。より多くの人が観られる事、五輪ゆかりの場所を選定する事等ルート選定の基本的考え方が示され、12月中旬決定を目指します。

 

2018.09.23/あおもり10市大祭典お祭りパレード

あおもり10市大祭典お祭りパレード。

大トリは青森ねぶた、青森青年会議所『永遠の安寧 善知鳥・安潟』が出陣、囃子や引手も務めて下さいました。跳人も跳龍会や青森工業高校、市民の皆様も多数参加に加え、県内や首都圏、海外からも。2日間約25万人の御来場に感謝、来年はつがる市で開催です!

2018.09.22/あおもり10市大祭典inAomori

あおもり10市大祭典inAomori。

市長・副市長や三村知事も臨席の開幕式典で、青森市の新ゆるキャラ『セイラ』がサプライズデビュー。横付けするナッチャンWorlld船内での海のA-LINEも朝から大行列。今日9/22(日)も新中央埠頭で開催、10市お祭りパレードは14時から!

2018.09.21/7月豪雨被災自治体派遣職員出発式

7月豪雨被災自治体派遣職員出発式。

水道部金崎憲一主査を技術職の派遣要請があった岡山県倉敷市へ来年3月末迄長期派遣。青森市では北海道の避難所運営支援にも延7名(榊・柳谷保健師、種市副参事、天坂・鈴木主幹、八木澤主査、小野主事)を派遣。被災地支援に手を挙げてくれる職員の存在に感謝。

小野寺あきひこ公式動画小野寺あきひこ公式動画