メイン

活動記録活動記録

2021.05.17/新型コロナワクチン個別接種開始

東大野の川口内科様を見学。

市内全域で初日755名/今週4,120名/来週10,000名以上が接種見込。

市医師会のご協力で市内111医療機関・年齢別4段階で分散接種する青森市モデル、

受診者の方々からも「身近な診療所で円滑に接種でき安心」との声。

2021.05.13/おくやみ窓口受付リハーサル

5/17(月)から33手続のワンストップ窓口を設置、

職員入替方式ではない総合窓口は県内初。

ご利用は3日前予約制(017-718-1981)で既に12件(初日6件)の予約有。

前日に持ち物をご連絡しますので、予約日に駅前庁舎1F市民課⑥番窓口へお越しください。

2021.05.09/ワクチン集団接種模擬訓練

救急搬送を含め概ね円滑に実施。

なお青森市では個別接種を先行受付、集団接種は遅れて5/20(木)から予約、

80歳以上は6/12(土)〜、75-79歳は6/19(土)〜、

70-75歳は6/26(土)〜、65-70歳は7/3(土)〜接種予定。

予約をお急ぎの方は個別接種のご利用を。

2021.05.07/第30回新型コロナ危機対策本部

施設クラスターの複数発生等を踏まえ

①高齢者施設従事者、障がい者施設入所者及び従事者、児童福祉施設従事者への接種

②リバウンド防止の為巡回及び地域外来の集中的受診

③疫学調査・健康観察等強化の為感染症対策課40名の倍増を全庁へ指示。

2021.04.30/青森県市長会・町村会による緊急要望

①県が担う医療従事者への早期接種完了

②宿泊療養施設等の確保

③コロナ状況を踏まえた機動的な時短区域設定や他地域他業種への経済支援

④障がい者施設等への優先接種等を要望。

三村申吾知事から県としても経済対策を検討する旨の回答。

2021.04.27/プレミアム付商品券事業実行委員会

5/10(月)参加店募集開始、

6月引換券を発送し郵便局等70ヶ所で取扱、利用期間7/1〜9/30と決定。

県による飲食店時短要請と並行し、他地域・業種も幅広く支援する市独自の取組として、

5月分上下水道料金の全事業者免除と併せ速やかに実施。

2021.04.23/青森市議会臨時会

県危機本部で決定頂いた時短要請に伴う酒類提供飲食店への協力金4.4億円に加え、

他地域・業種を含む市独自の経済対策(上下水道減免7.5億円、プレミアム商品券9.9億円)

等併せて24.4億円と県内最大規模となる補正予算を上程、

全会一致での可決成立に感謝。

2021.04.22/青森県へのコロナ対策緊急要望

特措法24条9項により県の権限となっている飲食店への営業時間短縮要請及び感染防止対策協力金の支給について早急な検討を要請。

三村申吾知事より速やかに回答する旨と共に、

疫学調査等にあたる市保健所職員に対し感謝のコメントを頂き謝意。

2021.04.21/ワクチン接種券の発送

市内80歳以上約30,000人へ接種券を郵送、

4/28(水)から118の接種実施医療機関で予約開始、

接種日は5/17(月)から。

予約殺到を避けるため

75〜79歳の方は4/28(水)、

70〜74歳の方は5/6(木)、

65〜69歳の方は5/13(木)発送見込、

年齢別発送へご理解願います。

2021.04.17/クラスター発生に伴う記者会見

深夜営業のクラブで5名陽性。

県から市中感染発生との発表を重く受け止め市独自の経済対策等を実施も、

肝心の飲食店の営業短縮及び協力金支給は特措法上県の所管。

このため県に対し特措法に基づく営業時間短縮及び協力金支給を速やかに要請。

小野寺あきひこ公式動画小野寺あきひこ公式動画