メイン

活動記録活動記録

2022.02.20/新型コロナワクチン集団接種視察

ホテル青森にて65歳以上高齢者、小中・幼保・児童会・障がい者施設従事者2,500名に接種。

青森市は既に医療従事者・高齢者施設従事者等も先行し約4万人が接種済、明日から18〜64歳も開始。

3回目接種券の送付スケジュールは市HPでご確認を。

2022.02.17/第43回新型コロナ危機対策本部

①5〜11歳への小児接種について、2/25(金)から順次接種券を送付し3/1(火)から接種を開始、

②受験期の中3を除く小中学校の分散登校について2/27(日)まで延長を指示。

未だ続く10代以下の感染拡大を防ぐため、何卒ご理解ご協力をお願いします。

2022.02.14/令和4年度当初予算案発表

コロナ禍の経済対策として

①商品券15,000円を全市民分発行、②家賃支援に最大90万円、③ホテル・バス・タクシー等助成、④新事業挑戦を最大100万円支援。

除雪費も過去最大48.4億円計上、街を守りつつ反転攻勢の芽を育む『守攻一体』型予算を編成。

2022.02.11/県立中央病院と青森市民病院に関する共同会見

県市共同経営による統合病院の新築整備を基本方針として合意。

コロナ病床が県病23床+市病14床と八戸市民病院(41床)を下回るなど新興感染症対策の強化や、医療従事者の集中確保等の観点から、県都に相応しい強い病院を構築。

2022.02.09/第42回新型コロナ危機対策本部

18〜64歳の3回目接種につき2/18(金)接種券を発送(昨年7/1〜10に2回目接種の方)、以下毎週郵送する接種券が届き次第接種可能に。

併せて小中・幼保・児童会・通所系障害者施設の従事者に2/20(日)集団接種枠を設定。詳細は青森市HPでご確認を。

2022.02.08/第41回新型コロナ危機対策本部

①健康観察業務を強化するため『自宅療養者健康観察センター』(30名)を設置、

②クラスターの増加に伴い、保健所感染症対策課・疫学調査担当を更に増員(100→110名)、

③ワクチン接種担当理事を新設し、接種前倒しの指揮を強化する事を指示。

2022.02.04/新型コロナ危機対策本部

青森県よりまん延防止等重点措置の適用見送りの回答、心から残念に思います。

市独自対策として①小中学校の分散登校(中3除く) 、②保育士の応援派遣、③弘前市に準じた不要不急の外出移動自粛等を指示。

10代以下の感染拡大防止の為皆様のご協力を。

2022.02.02/道路除雪費支援についての雪関係団体合同要望

国土交通省の木村次郎大臣政務官・村山一弥道路局長に対し、

津島淳法務副大臣立会いのもと全国雪対策連絡協議会・青森県雪対策協議会の会長市として要望。

政務官より追加配分ヒアの前倒しや臨時特例措置の検討に言及頂き感謝。

2022.02.01/新型コロナ危機対策本部

過去最高の陽性者127名・クラスター6件発生を踏まえ『まん延防止等重点措置』適用を青森県に要請。

感染症対策課を100名に更に増強、部活動の原則禁止等も指示。

学校・高齢者施設・飲食店等でクラスターが発生しており、感染防止にご理解ご協力を。

2022.02.01/Japan Startup Selection -the 8th Edition- 2/1・2オンライン開催

青森市は2日13時〜神谷俊一千葉市長・長野恭綋別府市長・粟生万琴(株)LEO代表とセッション、14時〜(株)SIS・発達凸凹共育会はぐとも・パーションジャパンが登壇。ご参加はスタートアップ都市協議会HPから。

2022.01.29/国際樹氷サミット2022 in 北秋田市

Web開催ながら、絶景プロデューサーの詩歩さん・WAmazong(株)CEO加藤史子さん・地方創生パートナーズネットワークの村松知木さん等錚々たるパネラーと意見交換。

八甲田・蔵王・森吉の日本3大樹氷プランドを更に磨き上げる事を共通認識。

2022.01.24/新型コロナワクチン3回目接種開始

中野脳神経外科クリニックで高齢者3回目接種を視察。

弘前市を対象に県が重点措置を要請している事もあり、ぜひ積極的に接種を。市部で最速の実施、2回目接種時期に応じ毎週接種券を発送中。

詳細は同封日程表や市ホームページでご確認を。

2022.01.19/第38回新型コロナ危機対策本部

県内284名・市内81名ともに陽性者数が過去最多。

県市一体でまん延防止に取り組むため、2/28(月)まで市主催イベントの原則中止や市有施設の原則休館等を指示。

青森もいよいよ重点措置適用の瀬戸際、感染防止へのご協力を切にお願いします。

2022.01.17/青森山田高校サッカー部優勝パレード

古川小学校の子ども達がエスコートし、雪の新町通りを行進。

3冠達成を祝して石川県和倉温泉に倣い、浅虫温泉等で宿泊する7月U-15、8月U-18の「青森ユースサッカー大会(KURODAカップ)」を開催する旨、

黒田剛監督と共にサプライズ発表。

2022.01.15/豪雪災害対策本部関係部長会議

1/17(月)始業式前に62小中学校から要望の通学路258地点(昨年122地点)を除雪事業者と市職員スノーレスキューで一斉除雪。

累積積雪335cmは平年比130%、市民意見は昨年比73%の報告、土日も休まず除排雪を続けます。指令状況は市HPで公開中です。

2022.01.14/第37回新型コロナ危機対策本部

青森市でもオミクロン陽性2名を正式確認、3回目接種を前倒し。

昨年6/1-10に2回目接種の方は1/21接種券発送、1/24より県内最速で106医療機関・県健診センター・ホテル青森・浪岡中央公民館で接種開始。

詳細は接種券同封チラシや市HPで確認を。

2022.01.12/あおもりコメ・米BOXお届け事業出発式

米価下落に伴う市産米の消費拡大の為、

青森市出身で市内外の大学・専門学校・予備校等に通う学生へお米4kgを送るトラックの第1便が出発。

申込は1/31まで、あおもり産品販売促進協議会HP aomorisanpin.jpからお申込ください!

2022.01.11/あおもりICT活用教材開発コンテスト

最優秀賞の小柳小・伊藤秀基先生(算数)、東中・高安弘大先生(美術)はじめ16教材が受賞。

青森市は単なる1人1台PC配布にとどまらず、ICTを活用した授業実践でも全国に先行。

今後万一の休校時も子ども達の学びを止めない体制に繋げます。

小野寺あきひこ公式動画小野寺あきひこ公式動画