メイン

活動記録活動記録

2022.03.29/第80回国民スポーツ大会青森市準備委員会設立総会・第1回総会

令和8年開催、県内最多14競技の実施へ向け準備委員会会長に就任。

青森国スポイメージソング「翔けろ未来へ」に併せた『青の煌めきダンス』を青森明の星中学高等学校・青森山田高校の新体操部に披露頂きました。

2022.03.26/スポーツ医科学講座

マラソンランナー福士加代子さん、スポーツドクター津田英一先生と『陸上競技の体づくりやスポーツ傷害予防』を話題に鼎談。

お菓子を食べ過ぎて怪我に繋がったとか、気分転換の映画はタイタニックとか、福士さんの飾らない人柄で楽しいトークに。

2022.03.22/青森市議会閉会後の記者会見

新年度当初予算、過去最大59.2億円への除雪費増を含む補正予算、工藤裕司新教育長の任命等の可決に謝辞。

早速家賃支援の詳細(最大90万円、4/15〜受付)やコロナ無症状者用のコールセンター増設(017-764-6499、4/1〜)等を発表、新年度へ始動。

2022.03.21/まちなかリノベCAMP

青森市開催のリノベスクールも3年の節目、

ゲストの北九州家守舎の遠矢弘毅代表取締役+マスター青木純さん・東海林諭宣さん・中村公一さんを前に、1〜3期生がプロジェクトのその後を披露。

家守ありDIYありダンスあり、青森市のリノベが動き出します!

2022.03.16/発生地震への給水車派遣

3/16発生の地震に対し、青森消防では直後に緊急消防援助隊9隊を派遣準備した他、宮城県大崎市へ3t給水タンクローリー車1台と支援車1台、水道部職員4名を派遣。直ちに出発の必要があり、鈴木企業局長に見送りを委ねました。被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。

2022.03.13/新型コロナワクチン小児集団接種

青森市保健所で実施、予約枠840名中810名(96.4%)接種と関心も高く、障がい者手帳等優先枠でも56名が接種。

子ども達からは『痛くなかった』『安心した』との感想。接種は強制ではなく、接種の有無がいじめに繋がらないよう改めて呼びかけ。

2022.03.11/東日本大震災に係る黙祷

3月11日は東北の一員として決して忘れてはならない日。

青森市役所本庁舎1階サードプレイスでは、毎年3月震災対策パネル展を実施。RAB様との防災協定で提供頂いた震災記録映像や、日本海溝モデルの津波浸水想定区域図等を展示。どうぞお立ち寄りを。

2022.03.06/新型コロナウイルスワクチン3回目接種

集団接種はモデルナの為か、定員2,520名に対し予約1,963名(77.9%)と若干低調。

私自身1回目・2回目はファイザーながら、交互接種PRのため3回目はモデルナを選択。

抗体価・副反応に差はないとの事、ぜひ種別を問わず積極的に接種を。

2022.03.05/AOPASSサービスインセレモニー

JR東日本のSuica機能も搭載された新交通系ICカード。

お近くの市内コンビニで購入可能、全国トップクラスの最大17%(学生は毎回20%)の交通ポイント付与などさらにお得に。

青森県・青森市・青森商工会議所・JR東日本の4者連携がまた一つ実現。

2022.03.01/青森市内医療機関での小児接種開始

接種経験のない5〜11歳世代にも感染が広がる中、市内12医療機関のご協力で接種が選択肢に。

集団接種も3/13(日)予定。接種は強制ではないので、家族で話し合い同意の上接種する事や、接種の有無が差別やいじめに繋がらないよう呼びかけ。

2022.02.24/第44回新型コロナ危機対策本部

①小中学校の分散登校を2/28(月)解除、②3/1(火)市有施設及び市主催行事を再開。

青森市はまん延防止適用外のため、週平均陽性者の減少(136→126名)、10代以下の減少(60→26%)、65歳以上ワクチン接種率の進展(3→33%)等を踏まえ判断。

2022.02.21/青森市議会開会

プレミアム付商品券・家賃補助・観光事業者助成・新事業支援など本市独自の経済対策23億円を含む当初予算案等を提出。

ドイツ女子サッカーの指導者モニカ・シュターブ氏に範を取り、組織的守備を固めつつ反転攻勢の芽を育む『守攻一体』型予算を壇上説明。

小野寺あきひこ公式動画小野寺あきひこ公式動画